10月22日天皇陛下即位を披露するパレード『祝賀御列の儀』ルート決定

10月22日に天皇陛下が国民に即位を披露するパレード『祝賀御列の儀』ルートが決まった。

皇居から赤坂御所までの全長約4.6キロを、まず両陛下らは皇居を出て二重橋前の交差点を曲がり、国会議事堂の正門に向かう。

そこから国会に沿うように赤坂見附に向かい御所へと入る。

1990年の平成のパレードでは約11万7000人が沿道に集まり、上皇さまと美智子さまを祝福した。

赤のルートが、今年10月22日のパレード『祝賀御列の儀』ルート。

青のルートが、平成の代替わりの際のルート。

多少変わる程度である。

なお、今回、上皇さまのルートと比べると歩道は広い部分が多く、よりたくさんの人がパレードを見られるよう配慮された。パレードは約30分間の予定となっている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です