高齢者のアセスメント・初期対応  ①元気がない

高齢者のアセスメント・初期対応 
①元気がなくて動けません

元気がない

           年のせいとは限らない!

病歴聴取    ① 普段どのような生活をしていたか

                              →ADLの評価図表1、2

    ↓      ② いつから、どのような生活ができくった

                               →発症時期? 急速?図表3

重篤な急性疾患はいか
図表4
        4大急性疾患のチェック
        ・心血管系疾患(急性筋梗塞、不全)
        ・感染症
        ・慢性硬膜下血腫
        ・貧血

!危険な一言!「元気がないのは年せでしょう」
高齢者の「元気がない」を安易に年せしてはけまん。
あいまな 病歴は“ADLに注目した聴取”が診断の手かり 病歴は“ADLに注目した聴取”が診断の手かり 病歴は“ADLに注目した聴取”が診断の手かり となります。

 

引用文献
参考文献
著書 JJNスペシャル NO.88 医学書院 岩田充永
急変予防&対応ガイドマップ 高齢者救急

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です