米麹つくりーどぶろくを使った食品で美と健康を!

米麹つくり

米麹がんばれば作れます! 出来たら塩麹・醤油麹・味噌・饅頭・どぶろく等できるんですよ!
私もできたので皆様もどうぞ!
材料
米:1.2kg
麹菌:8g
おいしい水:浸水用
さらし(レンジで殺菌して冷まして使う):2枚
■ 温度計・湯を張る容器・かご
■ しゃもじ(熱湯をかけて殺菌)
■ ゴム手袋(アルコール消毒)

1

米を研いで、一晩浸水させる。(夏場は最短2時間でもOK)
浸水が終わったら最低2時間水切りをします。

2

私の場合圧力鍋で蒸します。スノコを敷いて大きめのさらしを敷いて(なければ縫い合わせましょう)包むようにし、圧をかけて

3

15分蒸す。自然に圧が下がるのを待って取り出す。ボールに取り出し40度まで冷ます。

4

写真

麹菌を茶こしに入れ全体にまんべんなくつくように混ぜる。
さらしは濡らして1分チンして殺菌します。冷めたらかごに敷きます。

5

写真

そこへ米を入れ包みます。麹菌はじめじめが好きなので、段ボールの下には40度の湯を張ってます。さらに濡れ布巾をかけます。

6

ここからは温度管理か大事になってきます。段ボールの中を40度前後に保って20時間ほど置く。

7

写真

うまくいっていれば麹のいい香りがし、米の表面にうっすらと白い膜を張ったようになります。持つと軽い感じがします。

8

写真

布巾を替え、湯を張り替え再び40度を保ち48時間置く。完成。栗のような香り。そのまま使えます。残りは冷凍保存。

9

写真

麹菌が多いと緑色が入りますが、この場合は成功とみていいと思います。

10

写真

これは失敗例。
オレンジでベタッとした感じで酸っぱい匂いがします。勇気をもって捨てます、土に埋めて腐葉土にしましょう。

11

温度管理の方法として。
夜はホットカーッペット、昼間は車内を利用したりしています。エコな方法模索中です。

コツ・ポイント

失敗を覚悟で臨み、失敗してもくじけないこと! かな。
麹菌の好むものを端的にいうと。。。適度な水分・40度前後の温度・酸素。。。です。
一つでも欠くとすぐにほかの雑菌に繁殖され、オレンジ色のカビが生えます。
私もまだまだ試行錯誤中!

このレシピの生い立ち

米麹をたくさん使うので自分で作れたらいいなと始めました。
私は4回目までは失敗続き・・・その後も失敗もありました。
失敗するとショックで暫く立ち上がることができませんが(ToT)/~~~それでも成功した時は感無量!
飛び上るほどうれしいです!
引用文献
【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です