最新認知症予防マニュアルー【著者紹介】 高松英嗣 先生

【著者紹介】

高松 英嗣 Takamatsu Eiji
1987年11月27日生まれ / 兵庫県神戸市出身
作業療法士(国家資格) / 整体師/
アロマアドバイザー/
株式会社 LAPRE 取締役 /
日本認知症リハビリテーション協会 統括本部長/
認知症専門治療院LAPRE 院長/

作業療法士として急性期病院で勤務している際、ルーティン化されている業務に対して本当にこれで良いのかと悶々とする日々を送り、命は助かっても認知症やパーキンソン病などの難病に対して、なんの効果も発揮できない西洋医学にも限界を感じていた。

そんな時、同じ病院で勤めていた岡本代表が病院を辞めて、認知症患者の実費治療をしていると聞いて、何度か足を運ぶ。

そこで見た、認知症になって、同じことを何度も繰り返しろくに会話ができなかった人が、2ヶ月後、普通に会話をしていることに衝撃を受けた。

当時、認知症は薬でも運動でもどうしようもない病気と思っていたが、認知症の人が改善していく姿をリアルタイムで見て、自分のやるべき仕事は認知症を人を改善させることだ!と決意。

それから、多くの認知症の方やご家族と出会い、改善していく中で、このノウハウを全国にいる【認知症を改善させたい】と思っている人にも伝えたいと思い、日本認知症リハビリテーション協会を設立。

現在は全国でセミナーや講演を行い、治療家の育成を行なう。

引用文献
最新認知症予防・改善マニュアル
日本認知症リハビリテーション協会
代表 岡本 一馬


→ 戻る

→ 次へ

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です