宮崎県の注目こども食堂関連情報をご紹介ー身近な地域から発信。広がり続ける助け合いの心

こども食堂は、文字どおりのこどもだけでなく、こどもの周りで支えている方も対象であり、その場所で出会い、触れ合うことで大変有意義な試みであると考えます。身近な地域で行われている、こども食堂をご紹介します。


ひとり親家庭の学習を支援-一般社団法人らしくサポート

らしく食堂(子ども食堂)

ひとり親家庭の皆さまからのお声を聴いてまいりましたが、やはりその中でも生活が大変だと言う声が多く、食費等も削っているのはないかと気がかりで、以前から出来るようになるといいね!と話していた、こども食堂。

新しくメンバーも増えたことと、「こども未来応援基金」の助成を受託出来たことで実現する事になりました。

ご協力していただくのは、体に優しい手作りお弁当を提供しているお弁当屋の「こうの季」さんです。
以前から「何か手伝えることあったら言ってください!」と言ってくださっていたので、食の支援を行うにあたり応援をお願いした次第です。快くお受けしてくださって本当に嬉しかったです。

ほんと私達の活動は、いろんな方達に支えられているな…とつくづく感じます。

私たちが感じている思いを、必要としている方達へ繋いでいき、またその方たちが、次の方達へ…と繋いでいろんな広がりの中で、繋がっていけたらいいなと思っています。

すでに利用者さんには、申込書をお渡し始めましたが、「嬉しく有難いです。お心遣い感謝です!」「楽しみにしています」とのお言葉と共に申込が届いています。

詳しくはこちらをクリック→pdf


プレミアム親子食堂

一般社団法人日本プレミアム能力開発協会

利用対象者⇨宮崎県内のひとり親世帯、生活に困窮している世帯

現在、賃金の安い宮崎では、ひとり親世帯や生活に困窮する世帯が子育てをしていく為に生活費を確保するにはダブルワークを余儀なくされ、働く時間ばかりが過ぎていき、日々の暮らしの中で「子供とゆっくり楽しい食事をする」時間や余裕がなくなっているのが現状です。

病気や家庭環境が理由に長時間労働などが出来ず金銭的不安をなんとかしたいのにどうにもならない歯痒さを抱えたまま子供に満足いく食事を与えてあげる事が出来ない事に苦悩しているあなた、子供の為に!と頑張っているはずの仕事に時間を追われすぎて子供に1人で食事を取らせなければならず子供に寂しい想いをさせてしまっていると感じているあなた。
月に一度だけでもゆっくり、何も気にせず、食事の支度する時間も食事にかかる費用も何も気にせず、親子揃って楽しくご飯を食べながら会話をする時間を過ごしませんか?

地域のみんなから育児に仕事に頑張るあなたへの、ささやかなプレゼントです!

プレミアム親子食堂は、地域の皆様からのご支援により運営しております。各企業様からや個人様より支援金をいただき、提携飲食店様に食事の提供をいただき、沢山の人の想いや力が1つになって運営が可能になっております。

たまには何も気にせず、親子揃って楽しい食事時間を!一緒に食べて笑って話してね!

提供は毎月第3土曜日

毎月1日〜10日の間に事前に個別に無料チケット受取日時を決めて当社までチケットを受け取りにきて頂きます。LINEまたはメールにてチケット受取日時の予約を必ず事前にご予約下さい。提供先の提携飲食店様は、チケット受取の際に今月の提供食堂一覧からどの食堂に行くかを決定して頂きます。あとは毎月第3土曜日当日に事前に決めた食堂に無料チケットを持って親子揃って食べに行ってください。

詳しくはこちらをクリック→pdf


『みやざき子ども食堂開設・運営マニュアル』2019年3月29日

経済的に厳しい家庭の子どもなどに食事を提供する「子ども食堂」の取り組みを広めようと、宮崎市は立ち上げの方法や運営のポイントをマニュアルにまとめました。

宮崎市がまとめたマニュアルはA4判で13ページあります。

子ども食堂は、無料や低額で食事を提供する取り組みで、宮崎市内には確認されているだけで13か所あるということです。

市は地域の人々の居場所にもなる子ども食堂の活動をさらに広めようと、実際に活動に携わっている人たちの協力を得て立ち上げや運営のポイントをまとめました。

マニュアルでは連携したり相談したりする団体として、自治会や地区の社会福祉協議会をはじめ児童相談所や市町村、小中学校などを挙げています。

また、メンバーを集めるには参加のハードルを下げ、部分的に関わってもらう段階を経て、中心的な役割を任せ、組織づくりを行うことを勧めています。

さらに、開催当日に必要な備品の一覧や、アレルギー症状への対応手順についても掲載しています。

マニュアルは宮崎市のホームページからダウンロードできるほか、市役所の子育て支援課の窓口などでも配布しています。

宮崎市子育て支援課は「子ども食堂を始めようと思っている人に見てもらい参考にしてほしい」としています。

みやざき子ども食堂開設・運営マニュアル(H30) (PDF 12.1MB)pdfファイル新しいウインドウで開きます

 

★子ども食堂を「利用したい」「開設したい」「支援したい」という方は「子ども食堂コーディネーター」までご連絡ください。

子ども食堂コーディネーター.jpg

全国のこども食堂

「今晩のご飯はボク1人なんだ」
「お母さんがお仕事の日はお弁当を買って食べるの」
そんなとき、こどもが1人でも入れるのが“こども食堂”です。
栄養満点の温かいごはんをつくって待っているのは、
近所のおじちゃん、おばちゃん、お姉さん、お兄さんたち。

そんな地域のこども食堂へ行きたい人、手伝いたい人を
結びつけるのが、私たち『こども食堂ネットワーク』です。

こども食堂ネットワークとは

ネットワークに参加してくださる食堂の方はこちら


 

→ 宮崎県三股町で「みまたん宅食どうぞ便」子ども食堂から一歩踏み出した支援

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です