【盲腸 手術 体験談】2 ~原因 症状 場所 入院期間 痛み 役割 位置~


  20代男性  体験から学びましょう
1. 持病をお持ちですか?

手術を受けた病気以外の持病は特にありません。

2. どのような病気で手術されましたか? 手術に入る前先生からどのような説明がありましたか?

虫垂炎です。いわゆる盲腸になります。説明についてはしっかりと受けました。

3. 手術に至った病気ですが、手術前どのような症状がありましたか?

腹痛で朝目覚め、頑張って会社に行ったが、耐えきれず午前中で帰宅。その日の夜高熱が出て、翌朝病院に行って即入院。

4. 手術を行うに際して、どのくらい入院しましたか? 

だいたい1ヶ月弱かかってます。本来であれば2週間くらいのようですが、最初、薬で散らそうとして、2週間くらい無駄に過ごしました。

5. 入院費用はどのくらいでしたか?

30万くらいだったと記憶しています。ただし、入院時に補償金として先払いで10万を預けておく必要がありました。

6. 病院食はどのような食事でしたか?

全体的には薄めの味ですが!気になる程ではなかったです。絶食期間がかなり長く存在したので、食事が食べれた時には感動しました。

7. 入院中に我慢してたことはありますか?どのように一日を過ごしてましたか?

お菓子を食べる、食事を摂るなどの食べ物関係を我慢して、ずっと携帯をいじってました。

8. 診断され、手術前にセカンドオピニオンはされましたか?

この病気についてのセカンドオピニオンは受けていません。

9. 手術後の後遺症はございますか?

特にありませんが、食べ過ぎるとお腹が痛くなるようになった気がします。

10. 手術後、日常生活で気をつけていることはございますか?

特にありませんが、食べ過ぎないように注意しています。前述の通り、食べ過ぎるとお腹が痛くなるようになったので。



11. 入院に対して、どのようなものを用意し、持参しましたか?

急な入院だった為、何も用意していません。下着などは家族に持ってきてもらいました。パジャマ等は借りれるサービスを使いました。

12. どこの病院に入院しましたか?

消化器外科です。6人部屋でした。

13. 担当医師や看護師の対応はどうでしたか?

とても親切にしていただきました。色々とわがままを言っても対応していただきました。

14. 入院中、これがあったら良いという物を答えてください

暇つぶしの道具。本にしろ、電子機器にしろ、とにかく暇です。あとは現金を持っておいた方がなにかと必要になるので。

15. 手術前と手術後の変化はどうですか?

手術前は、とにかく痛くて仕方がなかった。手術後も別の意味でお腹が痛かったですが、傷が治るにつれ、よくなりました。

16. 今思えばこうしたほうがよかったな~ということはありますか?

最初、薬で一度散らそうとしたが、散らし切る事が出来ずに、結局、酷くなってからの手術でした。痛みが強い状況で、適切な判断をするのは難しい状況でしたが、先生のいうままに進めるのではなく、よく考えて自分の意見を言って早く手術すれば良かったです。

17. 同じような病気をお持ちの方に対して話しておきたいことやためになるような話は?

為になるらかどうかわかりませんが、虫垂炎は薬で散らしても再発する事が多いという事なので、なってしまったらさっさと手術してしまった方が良いです。また、後から知ったのですが、虫垂炎の原因の一つにバリウム検査があるそうです。初めて人間ドックを受けた年に虫垂炎になってしまった為、健康のためににんを受けたのに、本末転倒な結果に終わりました。

18. 手術後、リハビリは行いましたか?

2週間くらい毎日病院の中を歩きました。歩く事で治りが良くなるとの説明でした。効果のほどはわかりませんが、体を動かす事で気分が晴れました。

19. 手術に際して家族の反応は?

急な手術だったので、あまり話ができませんでしたが、心配してくれていたのと、変わってあげたいくらいだと言っていました。

20. その他、手術の経験や体験で、手術経験の無い方に、話したいことをお話ください。

全身麻酔は、よく言われているように、気づいたら手術が終わっているという現象が起きます。無理な抵抗は意味がありません。昔の人は虫垂炎で死んでいたという事を考えると、色々な事はあったにしても、手術の結果、今も元気で生きているので良かったです。今回は腹腔鏡手術という方式だったので、傷もおへそのあたりに残った程度です。術後にヘソの形がおかしくなったのもご愛嬌です。術後の痛みは想像以上でした。手術前の痛みとは別の痛みです。とは言え、いつかは治る痛みです。手術前は、こんなに痛いなら、死んでしまった方がましと思う程でした。術後、看護師さんに色々ご迷惑をおかけしてしまったのですが、わがままを言っても対応してくれた看護師さんには感謝しても感謝しきれません。また、家族にも色々と迷惑をかけました。痛みのせいもあり、色々と家族に当たってしまいました。それでも優しく毎日の様にお見舞いにきてくれました。感謝しても感謝しきれません。また、お見舞いにきてくれた友達や会社の人や当時の恋人など、全ての人に感謝したいです。最後に、一番は手術をして下さった先生やその他見て下さった先生たちに感謝して終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です