冷めたカップルがラブラブに戻る方法!夜の散歩に出かけてみよう

 散歩って言ってもおじいちゃん、おばあちゃんがやっている、朝早起きして歩く散歩じゃないですよ。
ズバリ・・・夜です!私達は月に1、2度、必ず夜の散歩に行きます。

あなた達夫婦が夜二人で散歩している姿を、想像してみてください。
最初は無言かもしれません。( 無言が怖い方の対処法は後ほど )
でも・・・きっと、どちらともなく話し始めますね。
話さないでいられる方がおかしいです。
だって二人きりで、しかも夜の散歩ですから♪

夜の散歩って、凄く気持ちがいいんですよ。
何か爽快感というか、落ち着くというか・・・
ボディータッチをするチャンスでもありますね。
夜の散歩ってだけで許される雰囲気があります。

例えば、べたですが・・・
一緒に散歩してる最中、何か物音がしたとしましょう。
女性なら、「きゃっ!!」っと言って旦那様の腕にしがみついたり。
男性なら、「大丈夫だよ!!」と言って奥様の手を取って、自分の方に引き寄せたり。何だかいい雰囲気になってきちゃいますね。
私達は散歩のとき、手をつなぐか、腕を組んで歩いています。
こんな事だけで、何だか新鮮な気持ちになるんですよ。
夜の散歩ってだけで。不思議です・・・。
こんな感じで家に帰ってきても会話は弾みますし、ラブラブになります。
家にたどり着いたら、「何か飲む?」と聞いてあげましょう。
冷蔵庫に近づいてきたら「座ってていいよ」と優しさを見せます。

家につくと心地よい疲れと、清々しさ、気持ちの充実感から、 相手に対するうんざり感が大幅に減ります。(マジです!)
なぜか、夜の散歩をするだけで気持ちが充実します。本当に不思議ですね。
試してみる価値がありますよ。っていうか本当に試してくださいね。
始めは普通に二人で歩くだけでいいです。
これだけでも十分効果はあります。
慣れてきたら、手をつないだり、腕を組んだり、抱き合ったり。

でも、どうやって誘えばいいの?

もし、犬を飼っているなら、その子を利用しましょう。
「昨日、散歩中に他の犬と喧嘩しちゃって・・・○○も一緒に来て?」
これは1例ですが理由なんていくらでも作れますね。
もし、散歩の当番が自分じゃないなら、誘う1・2週間前から自分でやり始めれば使えますね。ペットを飼っていない方でも、同じです。
誘う1、2週間位前から、「ちょっと、夜の散歩に行って来る」と最初は1人で行けばいいんですね。
理由は「ダイエット」でも「健康の為」でも「雑誌にストレス解消になるって書いてあった」でもいいですね。
そして、1、2週間位経ったら
「凄い気持ちいいから一緒に行って見ない?」 又は 「たまに、散歩コースに変な車が止まってるの・・・怖いから一緒に来て?」
って感じで誘ってみましょう。

ラブラブ度にあわせて誘う理由は使い分けて下さいね。
ラブラブなら、「凄い気持ちいいから一緒に行って見ない?」でもOKかもしれません。万が一断られたら、
「違うの、なんかたまに、散歩コースに変な車が止まってるの・・・怖いから一緒に来て?」って第2の理由を言いましょう。
どっちにしろ理由は2つ用意しておきましょうね。

散歩中会話が続かない!そんなときの対処法

散歩中、無言だったらどうしよう?
ラブラブ度があまり高くない方は、上手く散歩に誘えたとしても、会話が続かなかったら・・?という不安があるかもしれません。

では、どうしましょう?
簡単ですね、前もって話す事を考えておけばいいだけですね。
上手なスピーチができるか・できないかは 90%が前準備で決まると言います。 ここまでコミュニケーションについて学ばれたあなたなら、何を話せばいいかお解かりですね。そうです、相手中心の話題です。

相手の事・相手の興味のあることを話させる。これが全てです。

しっかり、前準備しましょう。
くれぐれも自分の事を話しすぎないように注意して下さい。
うんざりさせてしまいます。特に女性の方は注意です。
私もそうですが、女性は自分の事を客観的に見るのが苦手なようです。
そして年を取れば取るほどその傾向は増すようです。
(一時期流行したオバタリアンはその最たる例ですね)

サブコンテンツ

このページの先頭へ