ドクターとの婚活!自己アピールの上手なやり方は?

婚活での自己アピールとなると、どうしても自分の得意なことや自分の仕事の話などをしたくなりますよね。
もちろん、あなた自身について、お相手ドクターによく知ってもらうことも、とても重要なことです。
しかし、あまり自己主張が激しいのは、ドクターから敬遠されてしまう可能性が高いでしょう。
それは、あなたならば、もうお気づきですね。

ポイント
ドクターの事情・気持ちを受け止めることを優先しながら、自分のアピールをすべし!
激しい自己主張は禁物ですが、ポイントを押さえあなたの魅力を伝えていきましょう!


やはり、あなたの包容力がいかに大きいか、あなたの存在がドクターにとってどれだけ癒しになるか、ということをうまく伝えて行く必要があります。
正直なところ、婚活で知り合ったばかりの男性から仕事のグチを聞かされるのは、女性にとってあまり嬉しい状況ではないかもしれません。
しかし、多忙な男性は「パートナーとなる女性にグチを聞いて欲しい」という願望を強く抱いているものです。
実際、「お見合い相手がデートのときにグチばかり言って憂鬱なので、お断りした」ということをおっしゃる女性はたくさんいらっしゃいます。
グチっぽい男性なんてイヤだわ、とお思いの方が多いことは重々承知の上で・・・
どうか、ドクターのグチを受け止めることのできる女性になって欲しいと思うのです!

なぜなら、それだけで、大きなアピールポイントになるからです!
もちろん、知り合って間もない女性に対してはグチなどこぼさないというドクターもいるでしょう。
その場合は、グチを言いやすい雰囲気作りをするだけでも、お相手ドクターは「ありがたい存在だ」と感じるに違いません。

「ただおとなしくグチを聞いているだけで、どう自分をアピールしたらいいの?」
とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
そんな方は、ご自分が悩みを抱えているときのことを思い浮かべてみてください。
ただ静かに話を聞いて欲しいときもあれば、何かアドバイスが欲しいときだってあるでしょう。
また、気晴らしに何か思い切って普段やってみたことのないことに挑戦したい、なんて考えるかもしれませんね。

ドクターだって、同じです。
お相手ドクターのグチを聞きながら、ドクターがどんな気持ちでそのグチを言っているのか想像し、その時に応じて的確な対応ができれば・・・
「私の気持ちをなんてよくわかってくれる女性なんだろう!得がたい存在だ!」
と感じてもらえると思いませんか!?グチを聞くという受身の行動でありながら、立派にあなたの個性をアピールする場になるのです。
何も、自分の得意事項を述べることばかりが、自己アピールではないのですよ。

こういったことは、一朝一夕にできるようになるものではないのではないかと思われますから、ぜひ友人や同僚などの悩み相談を積極的に引き受けて、あなたの感性を磨いてくださいね。
ただ、ウンウンと聞いているだけでは
「ちゃんと聞いてくれているのかな?」
と思われてしまいますし、やたらとアドバイスをしようとすると
「話を聞いて欲しいだけなのに!」
と嫌がられてしまうかもしれません。

ドクターを相手に余計なことを言ってしまえば、
「素人のくせにドクターの気持ちが簡単にわかってたまるか!」
と反発を招く恐れもあります。
しかし、的確な対応ができれば「この女性にはずっとそばにいて欲しい!」と望んでもらえることでしょう。
こういったことは、女性のほうが得意なはずですから、きっとあなたも聞き上手になれるはずですね。
ぜひ、努力してみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ