医者専門の結婚相談所より出合える!穴場的スポットとは?

次にご紹介するのは、「病院の周辺で出会う」という方法です。
通院したり転職したり、という方法ですが、体の不調がほとんどないという方、周辺の方も皆さん健康だという場合、通院やお見舞いはできませんし、転職もちょっと・・・という方もいらっしゃいますよね。詳しくは下記を読んでください。
医者と病院で出会うための4つの方法

今、あなたのおかれている環境の中でも実践できる、 「ドクターとの出会いを増やす方法」を検討してみましょう!
ドクターだって、プライベートな時間は、普通の一人の男性。
食事を取ったり、ジムで体を動かしたり、趣味に没頭したり・・・

ただ、一般の方と大きく違うのは、仕事が非常に多忙なため、プライベートな 時間があまりたくさん取れない、という点ですね。
ドラマなどからイメージするような、
「アフターファイブは高級外車でお出かけ♪」
なんていうことは、独身の若手ドクターには、まずありませんね。

ですから、少ない時間をいかに有意義に過ごすか、ということを考えています。
自然と、行動範囲もあまり広くはなりません。
つまり、病院の近くの施設に出入りしていることが多いのです!

ポイント
大病院の周辺の施設を利用すべし!
ドクターと接近するチャンスやドクターの生活習慣を知るチャンスにあふれています!



まずは、あなたの身近な病院の診療時間や休診日を確認した上で、病院の近くの飲食店や書店などに顔を出すことから始めてみてください!
大病院で、付属の宿舎があるような場合、若手のドクターの大半がその宿舎に入居しているものです。
病院の近くの大きな書店であれば、医学書をたくさん揃えていますし、当然ドクターや研修医が足を運びます。
どんなジャンルの棚を見ているか、どんな本を手にとっているかをチェックしてみれば、専攻科もわかってきますね。
医学生であれば、まだ医学雑誌などは読まず、基礎的な医学書を選んでいるでしょう。
具体的には、
『医学生のための○○』、『○○学』、『臨床○○学』などと言ったタイトルのものが、医学生の手に取る本です。

ドクターであれば、さらに専門的な本を読みます。
医学雑誌や、具体的な病名の記されている本、手術書などです。
ここで注意が必要なのですが、ドクター以外でも、勉強熱心な看護師やレントゲン技師、臨床検査技師といった人たちも、このような本棚をチェックしている場合もあります。

一方で、歯科医師は歯の専門書の、薬剤師は薬理の専門書のコーナーにいるものですので、間違えることはないでしょう。
混雑しない時間帯に、ドクターが手に取りそうな本のコーナーをあらかじめチェックしておくのもよいかもしれませんね。

あとは、ストーカーのようにならない程度に、書店内で見かけたドクターの行動を確認するなど、工夫してみてください。
本を購入して、そのまま食事へ、なんてこともあるかもしれませんから、そのドクターの行きつけのお店がわかるかもしれませんね。

次に挙げるのは、スポーツクラブ等です。
多忙な勤務で運動不足になりがちですから、宿舎近くのスポーツクラブに通っているドクターもたくさんいます。
あなたも、通ってみる価値は十分にありますね。
このように、ドクターの普段の行動範囲は狭いものですから、お目当てのドクターが出向く場所を把握し、あなたがその場に居合わせる、ということを心がけてみてくださいね。
あとは積極的にアプローチするのみです!

こんなに積極的にアプローチできない・・・という方もいらっしゃるでしょう。
そのような時は、いきなりお付き合いのことを考えるのではなく、友達や知り合いになるきっかけ作りのひとつだと思うといいのではないでしょうか。
そのドクターの知人や後輩、あるいは先輩などと知り合うきっかけ作りとして、また、人脈を広げる手段として考えるといいですね。


医者と出会える穴場的スポットとは?

通常、医療に関わらない人には、身近でない場所ですが、実は案外簡単に入り込むことのできる場所というものがあります。
それは、学会です。

「学会」ときくと、あなたは一瞬たじろいでしまうかもしれませんね。
そんな専門的な場所に、一般人が出入りしてもよいのかと、ためらうかもしれません。
でも学会は、実際にドクターと接することのできる穴場ですよ!!
ぜひ、勇気を出して参加してみてほしいところです。

ポイント
ドクターの集まる学会は、実は医療関係者以外でも参加可能!
学会に積極的に参加して、ドクターと知り合うチャンスをつかみましょう!


医学学会は、毎月、全国各地で開かれてます。
これは、主催する団体やドクターの大学に近い都市で開催されたり、またそれとは無関係に、ドクターたちの観光も兼ねて、景勝地の近くのホテルが会場になったりと、いろいろなケースがあります。

インターネットで「医学、学会予定」「学会開催予定」といったキーワードで検索をかけてみてください。
いろいろな学会を見つけることができますよ!
あなたのお住まいの近くで開催される場合や、興味のあるテーマの学会を見つけたら、臆せずに参加してみましょう。

大規模な学会であれば、100 人~1000 人単位でドクターが集まり、開催ホテルやその周辺のホテルに滞在しますので、そういった宿泊施設をチェックすることも効果的ですね。
学会に参加するのは、当然のことながら主にドクターですが、ドクター以外にも看護師やその他の医療従事者、医学生、業者(医療機器メーカーや出版業者など)の方たちも参加しています。

社会人の方であれば一般参加者(非会員)として参加費用を支払って参加することになります。
あなたがもしもまだ学生さんであれば、学生証を提示することで学生料金が適用されることになります。

ほとんどの学会に、特に参加の制限はありません。
「学会参加資格」「学会参加登録費用」などのキーワードで検索してみると、さまざまな学会の参加費用がわかります。
あなたが該当する「非会員」ですと、1 万円から 2 万円程度が相場でしょうか。
少し費用がかかりますが、学会終了後の懇親会にも自由に参加することができますので、お見合いパーティに参加する費用と同等と考えれば、惜しくありませんね。

ドクターと気軽に話ができる、という点では、一般のお見合いパーティに参加するより、ずっと価値がありますよね!
肝心の学会発表ですが、通常、若手ドクターとその指導医(オーベンと呼ばれます)がペアになって行いますので、必ず若手ドクターがいるはずです。
会場内では、ドクターは必ず「○○病院 ○○大学医学部○○科 佐藤太郎」
といったネームプレートをつけていますので、一目瞭然ですよ!

近くの席に座ったドクターに、講演の内容について質問してみるのもよいでしょう。
あなたがドクターではないことを正直に名乗って質問すれば、相手のドクターも自分の関心のある分野についてですから、丁寧に教えてくれることでしょう。
その後、名刺交換をしたりメ-ルアドレスを交換したりして、きっかけ作りをしてみましょう!

発表が終わった後のドクターは、宿泊ホテルや周辺の飲食店で食事や飲み会をしますので、発表後の開放感も手伝い、話しかけてみるには大変よいタイミングと言えますね。
ドクターの方も、お偉い先生と堅苦しい話をしながら食事をするよりは、魅力的な女性と過ごしたい、と感じるかもしれませんから。

また、この学会で知り合って親しくなった人がドクター以外の職業だったり、女性であっても、がっかりすることはありません!
ここでの人脈が、活かされる場面があるのですよ。



医者は合コンが大好き!合コンで医者と出会おう

ドクターと知り合うさらなる方法として、
「ドクターと親しい人から紹介してもらう」
「合コンで知り合う」

といった方法が挙げられます。

「ドクターと合コンって言われても、そんなツテがあれば困ってないよ・・・」
と言うあなたのお嘆きが聞こえてきそうですね。
ですが、ええ、そうです、学会などで、ドクター以外の人と親しくなれた場合、ドクターとの合コンを企画してもらう、ということをお願いできるチャンスかもしれません!

事実、独身のドクターは、積極的に合コンに参加しているものです。
というのは、普段あまりにも忙しくて、女性と接する機会に恵まれないため、合コンのお誘いがあれば、喜んで参加する、という人が多いのですよ!
よっぽどのナース好きでない限り、合コンには喜んで参加するというのが、多くのドクターのスタンスと言ってよいでしょう。

そのナースも、ドクターとの合コンには積極的です。
合コンでなくとも、同じ病院内のナースとの飲み会の機会というものは、比較的多くあります。
そして積極的なナースは、そういったところでドクターにアプローチしているのですね。
その積極性を、あなたも見習いたいところですね!
ですから、ドクターと接点のある人との交友関係を深めるということも、ドクターとの結婚に近づくための大きな一歩なのです!

ポイント
出会いに恵まれないドクターは、実は合コンが大好き!
あらゆるツテを頼ってドクターとの合コンを企画してもらいましょう!




ドクター専門の結婚相談所では本当に医者と結婚できるのか?

ドクターとの出会いをうたい文句にした結婚相談所、ありますね。
ああいったところに登録するのは、どうでしょうか・・・?
まったく意味がないとは申しませんが、かなり競争率が高いことは、覚悟した方がよさそうです。
入会金などの値段の高さに比べると、実際にドクターとの結婚に到達できる確率は、かなり低いのが現実でしょう。

あのような、女性側から高い料金を取る相談所というのは、男性側は無料かかなり安い料金で参加しているのが普通です。
そうなると、結婚願望のあまり高くないドクターも、紛れ込んでいることが多々あります。
人数合わせのために、結婚するつもりなど毛頭ないドクターが、呼ばれているケースもあると耳にしています。
いわば、「サクラ」ですよね。

そのようなところに、これといった戦略もなしに多額のお金をつぎ込むのは、もったいないと言わざるを得ません。
もちろん、このサイトを最後まできちんと熟読した上であれば、チャレンジする価値はあると思います。

ある大手のエグゼクティブ系相談所ですと、一番シンプルなコースで10 万円程度の入会金が必要になります。
それに加えて、お見合いが成立したときの料金や、毎回のパーティ代、活動を続けるにはかなりの出費がかさむでしょう。
入会を検討なさっている方は、よく考えてみてくださいね。
その分の費用を、学会参加などに回した方がよいかもしれませんよ!




サブコンテンツ

このページの先頭へ