魔法の5分間ダイエットの4つの利点と注意事項

 それでは、なぜ「5分でできる魔法のダイエット」がダイエットやその他の部分で効果的なのか、大きく分けて4つの利点を説明します。

まず1つ目。筋肉ムキムキにならないという利点があります。
これは、筋肉の中でも「コアマッスル」(単にコアとも呼ばれる)を鍛えるからです。 ピラティスやコア○ズムなどで知られるアレです。
ただ、「コアマッスル」と言われても、どこと言われると分かりづらいと思います。

とりあえず、説明します。
コアマッスルとインナーマッスルは様々な意味で扱われているのですが、一般的には、コアマッスルは、身体の中心部に付随する筋肉群(腹横筋・脊柱起立筋群・大胸筋・広背筋・大臀筋・腸腰筋など)の深層部や、横隔膜、多裂筋、腹横筋、骨盤底筋群の深層部の筋肉など様々な部分で捉えられている場合があります。

インナーマッスルとは深層部の筋肉で、主に、外旋筋群(棘下筋・肩甲挙筋・小円筋)・中臀筋・小臀筋・恥骨筋・長内転筋・閉鎖筋・梨状筋・大腰筋などです。

「え?」

はい、筋肉の名前を並べてもしょうがないので、もう少し簡単に言うと、 筋肉量の多い、腹筋、背筋、わき腹の筋肉、お尻の筋肉、太ももの筋肉 あたりの内部 ということです。

インナーマッスルとコアマッスルの違いがあいまいなので、大体はどちらかの呼び名で呼ばれます。ここではひとまとめにして、「コアマッスル」と呼ぶことにします。
「コアマッスル」は、身体の中心部にあり、身体を支える筋肉の深層部です。

それではなぜその「コアマッスル」を鍛えるとムキムキにならないのでしょうか?
それは、筋肉の深層部(骨に近い部分)を鍛える…
つまり、外から見えない筋肉を鍛えるからなのです。

外からは見えない筋肉を増やせば、体脂肪が減少してもムキムキにはなりませんね。
女性として美しい身体を手に入れることができるわけです。


男性ならば、アウターマッスルをつける土台となるので、このトレーニングをしたあと普通の筋力トレーニングをすると、バランスのとれた機能的な筋肉をつけることができます。

それでは、2つ目ですが、引き締め効果があるという利点があるのです。
ただ目立たないだけではなく、特に、おなか周りの引き締め効果に絶大な効果を示すということです。

これは、腹筋部分の「コアマッスル」を鍛えることにより、内臓を引っ込めてくれる役割があるからです。

あなたも気を緩めるとお腹がぽっこりでるのでは?
これは、肥満なのもあるかもしれませんが、大体は、内臓が腹圧で膨らむのが原因です。

「コアマッスル」を鍛えれば、筋肉の力で常に内臓をひっこめた状態にできるわけです。

つまりは、腹筋が割れるまでトレーニングしたり、意識してお腹をへこませなくても、常にウエスト周りをペッタンコにすることができるのです。

3つ目の利点は…
内部の筋肉が鍛えられるので、内臓脂肪が燃焼しやすいことです。

このことから、メタボリックシンドロームによる障害(高脂血症、高血糖症:糖尿病、高血圧)の予防体内循環の促進(血液、リンパ、ホルモンなど)ウエストが細くなるというような効果が期待できます。
健康的に痩せるためにはとても重要なことですね。

4つ目の利点です。それは健康面で大きな貢献をします。

身体を支える力が強くなるという、腰痛持ちにはありがたい利点があるのです。
この利点の効果は、
姿勢維持
腰痛・肩こり予防
身体の歪みの矯正
などがあります。

美しい姿勢を保ち身体の歪みが治ることは、日常生活のあなたを美しく魅せることにつながります。
腰痛や肩こりの悩みが解決することも嬉しいですよね。

悩みが解消されることも、あなたの生活を充実させるメリットとなるでしょう。 このように「コアトレーニング」を実践することで、盛りだくさんの効果を得ることができるのです。

「コアマッスル」はアメリカでの呼び名で、何年も前からスポーツ界では有名な筋肉群として知られていたのですが、日本ではあまり知られていませんでした。

近年、ピラティスやヨガなどでインナーマッスルとして注目されています。
「コアマッスル」という呼び名では、ごく最近、コア○ズムで特に有名ですね。

つまり、ヨガ、ピラティスやコア○ズムなども一種の「コアトレーニング」といえるわけですが、トレーニングとしての「コアトレーニング」があまり一般に知られていません。
「コアトレーニング」もスポーツ界では有名なのですが…

ですのでエクササイズでも、プログラム自体があまり多く見られません。
実は、私が「コアトレーニング」を初めて知ったのも6,7年前くらいなのですが、その種類はあまり知りませんでした。

知っている中で、その当時、高校の部活でいくつかやらせてみたこともありましたが、こなす種類が少なかったのであまり受け入れてもらえませんでした。

ですから、様々なスポーツ競技の日本代表でも実践している「コアトレーニング」プログラムをやってみたら、その種類の多さと、効果に驚きました。
さすが数々の代表のトレーニングに関わってきた人が作ったプログラムだ、と感激しました。

実際このサイトで扱っている「コアトレーニング」は、この中でも、誰でもできるものを選び、私がやりやすいように手を加えたものです。
どれが何に効くのかとか、しっかり効果を維持するための注意点は教えてもらっているので、一般の人がやる分には質が落ちているわけではありません。
やり方を間違えるとあまり効果のないトレーニングとなってしまうので、注意点はしっかり確認するようにしましょう。


魔法の5分間ダイエットを実践するときの注意事項

魔法の5分間ダイエットはいくら短時間といっても、トレーニングプログラムです。
トレーニングは、間違った方法で実践すると思ったような効果を得ることができなかったり、逆に筋肉を傷めてしまったりする場合があります。
注意事項は必ず守ってください。

注意事項には、
健康状態での注意事項、
実践中の注意事項、
効果的なエクササイズのためのエネルギー・水分補給に関する注意事項、
があるので、全部に目を通してください。

健康状態について

1.重度の腰痛の方は動かせる程度まで回復してから実践しましょう。
2.体調の悪い方は控えましょう。
3.飲酒後は控えましょう。
4.心臓疾患、他、循環器疾患のある方は医師へ相談してから実践しましょう。

実践中の注意事項

 有酸素運動→無酸素運動→有酸素運動→…と繰り返すエクササイズなので、
(1)全体的な注意事項、(2)無酸素運動中、(3)有酸素運動中の3つの注意事項
を提示します。

(1)全体的な注意事項
1.正しい基本姿勢でエクササイズに取り組みましょう
(エクササイズごとに記しています)
2.コアマッスルを意識しながらやりましょう
3.全プログラム終了まで休憩無しでやりましょう
(有酸素運動中を休憩時間と考えてください。)
4.できるだけストレッチや準備運動をしてからやりましょう。
5.早く痩せたいならば毎日続けましょう

(2)無酸素運動中の注意事項
1.力を入れるときに息を吐きましょう
2.自分のできる限界ギリギリで頑張りましょう
(高血圧の方は、やりやすい程度に運動強度を下げましょう)

(3)有酸素運動中の注意事項
1.しっかり呼吸をしましょう
2.力を入れすぎないように気をつけましょう

エネルギー・水分補給その他に関する注意事項

 栄養の摂取法ついては説明が必要なので加えておきます。
1.トレーニングを実践するにあたり、栄養状態に気をつけましょう。

○トレーニング前
血糖が充分な状態でトレーニングに取り組みます。
普段の生活では食事後1時間半程度空けて、トレーニングに取り組むと効果的です。
直前にチョコレートなど消化が早いものを少量摂るのも良い方法です。

トレーニング中は糖を消費するので、この糖が充分に血液中になければ、結果、タンパク質、つまり筋肉を分解してエネルギーに変えようとします。
それでは筋肉を増やして基礎代謝を上げようとしているのに本末転倒です。

○トレーニング後(多くの筋肉をつけたい場合)
トレーニング直後、出来るだけ早い時間(できれば30分以内)にタンパク質を主としたサプリメントや、大豆食品などを摂るのが、効果的です。

2.トレーニング後は必ずコップ1杯程度、水分補給するように心がけましょう。
3.睡眠はしっかりとりましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ