家族に紹介するタイミングは?彼氏・彼女を彼女に紹介するべき?

人によってさまざまな家族とのあり方が存在するので、一言で「家族」と言っても、そこにはいろいろな意味があります。どの程度家族と仲が良いか、どのような関わりを持っているのかによって、相手や自分の家族とのつき合い方が変わってきます。

家族は、間違いなく、あなたという存在の延長線上にあるものです。家族から逃れられることはできません。つまり、常に家族とつながりがあるという事実を、認めるべきだということです。

おつきあいを始めて結婚を意識するようになったら、相手を家族に紹介しなければなりません。その前に、相手と一緒にいて心から居心地良く感じるかどうか、相手を自分の家族に会わせる心の準備ができているかどうか、じっくり考えましょう。

しかし、必ずしも結婚する意思が固まるまで紹介するなと言っているわけではありません。
まずは一番近しい家族に紹介して、意見を聞いてみましょう。家族全員に会わせる前に、家族の誰かに会わせ、次の機会には事前に、相手について話を通しておいてもらえは、徐々に溶け込んでいくことができ、精神的負担も少なくスムーズに進みます。

最初に紹介した家族が相手を気に入ってくれた場合は、他の家族にも、良い印象を伝えてくれるでしょう。
結婚とは、家族との絆を大切にしつつ、自立して自分の家族を作り、自らの人生を送るということです。ですから、家族があなたの足を引っぱったり、あなたが家族に何らかの制約を課すことは好ましくありません。家族はあなたの人生の一部ですから、結婚となれば、おつきあいに大きく影響を与えることになります。家族に無理を強いるようなことは、できるだけ避けましょう。
つまり、ある程度は家族を思いやりながら、二人にとって最善の方向へ話を進める必要があるのです。

結婚したら、家族と生活を共にすることもあるかも知れません。一緒に暮らさなくても、交流する機会はたびたびあるでしょう。
結婚を意識するようになったら、おつきあいしている相手に対する配慮をしつつ、自分の家族のことも考慮しましょう。

しかし基本的には、二人のおつきあいに家族があまり口をはさまない方が良いでしょう。
もしあなたが家族とひんぱんにいさかいを起こしたり、激しい議論を戦わせたりする関係なら、相手のことは簡単に伝えるだけに留め、直接紹介しないほうが良いかも知れません。家族の言動をきっかけに、相手があなたを選んだことを後悔する可能性があります。
できるだけリスクを避け、事態を悪化させないためには、相手を家族から遠ざけておいたほうが良いでしょう。
あなたと家族、そして交際相手の調和が維持できるように配慮して行動することが大切です。



彼氏・彼女を友人に紹介するときはタイミングが大事

すばらしい相手とのおつきあいが始まったら、嬉しくて、このニュースを友人と分かち合いたくなるものです。
友人はおつきあいに於いて、とても重要な役割を果たします。あなたがおつきあいのことを話せば、やがて友人は、相手に会ったこともないのに、あれこれ意見を述べるようになるでしょう。これは、あなたの話を元に意見を言っているわけです。

友人の意見は時に役に立ちますが、嫉妬心から、あなたの交際を台なしにしようとする場合がありますから注意しましょう。これは、あなたのおつきあいをうらやんでいる場合に起こります。または、たまたま同じ相手とつきあいたいと思っていた可能性もあります。

嫉妬されるようなら、あまり良い友人関係とは言えません。本当の友人なら、そんなことはしないはずです。
他の人の意見は、妥当な意見と的外れな意見の両方がありますから、すべてを聞き入れず、きちんと注意して判断してください。

特別に親しい友人の場合は、あなたのおつきあいに大きく関わってきます。
おつきあいが長く続けば、友人と一緒に出かける機会もあるでしょう。こういった状況では、彼らがうまくつきあってくれることが必要になります。
お互いが、緊張したり、険悪な雰囲気になるようでは台なしです。友人関係やおつきあいの相手との絆にも、悪い影響が出る可能性があります。ですから、相手を友人に紹介するときは注意が必要です。

あなたは友人といてくつろいだ気分になるでしょうが、交際相手にとっては初対面の人間です。あなたと相手の関係の進み具合を見て、タイミングを見計らってください。
相手が友人に会っても良いかどうか、直接尋ねるか、または自分で判断してください。友人にひんぱんにおつきあいの話をしていれば、そんなにのろけ話を聞かせるなら、ぜひ相手を紹介してくれと言うかもしれません。
友人が興味津々で、相手を自分達の仲間入りをさせようと考えているのであれば、積極的に会わせてもいい頃です。

交際相手を友人に会わせるときは、逆に、相手に自分の友人に対する意見を聞くのもおもしろいでしょう。
相手があなたについて新しい発見をする機会となるだけでなく、今まで理解していたことを再確認できるという点で、興味深い展開が期待できます。
今までとは別の見方をしたり、友人の意見を聞くことで、二人の関係を客観的に見ることができる良い機会となるでしょう。
相手も、友人に紹介してくれるかもしれません。
友人の幅が広がり、相手の違った面や意見を、彼らと共有できるかもしれません。

このように、友人を紹介しあうことによって、お互いに対する理解が深まり、相手がより近くに感じられるようになって、おつきあいもさらに楽しいものになるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ