医者とインターネットを通して出会うための3つの方法

基本的には直接的に知り合う場合を想定して、ドクターと出会う方法をご紹介して参りました。
医者と病院で出会うための4つの方法
医者専門の結婚相談所より出合える!穴場的スポットとは?

しかし、このマニュアルを読んでいるあなたならば、 インターネットを活用する方法も視野に入れていらっしゃることでしょう!
よく考えてみると、学会で知り合ったドクターが、あなたのお住まいの地域の ドクターとは限りませんよね。
また、近所の病院のドクターと知り合ったとしても、転勤でどこか遠くへ 行ってしまう可能性も十分にあり得ます。
ですから、「あなたとならばどこへでも!」というフットワークの軽さは、 ある程度必要になるものと覚悟しておいた方がよいかもしれません。
これは、相手がドクターでなくても同じことですよね。

「この人とならば!」と思える人とめぐり合えたら、どこまでもついていく 覚悟が必要になるのが、結婚というものです。
インターネットで知り合った人と結婚に至るというケースも、一般の方でも ドクターでも、同じように起こりうることです。
そしてまた、多忙なドクターは、あちこちに出かけるよりもインターネットを 利用することが多い、という事実もあります。
そこで、インターネットでドクターと出会う方法についても、いくつかご紹介 したいと思います。

ポイント
インターネットでの出会いから結婚に発展するケースがあるのは、相手がドクターでも同じこと!
どんなところへもついて行く!というあなたの気持ちが大きく評価される可能性があります。



婚活サイト・出会いサイトを利用して医者と出会う

まずはオーソドックスに、婚活や出会いを趣旨としたサイトに登録してみましょう。
一般男性と同じく、このようなサイトを利用するドクターはいます。
ただし、ドクターはこのようなサイトでは大人気ですから、あなたの方からアプローチをしたからと言って、必ずしも反応があるとは限りません。
また、本人確認の制度などがきちんとしていないサイトですと、ニセドクターが紛れ込んでいる可能性もあります。
きちんと質問などをして、身元に間違いがないかどうかを確認してから会うようにしてくださいね。

悲しいことに、結婚をチラつかせるニセドクターにコロリとだまされて、肉体関係を持ってしまうような女性も存在するのが現実です。
軽々しく深い関係にならない、ということも、ドクターとの結婚を真剣に考える上で、重要なことですよ!
これは、お相手がドクターでなくても言えることですので、覚えておいてくださいね。

さて、本物のドクターとサイトを通して知り合えた場合、もともとが結婚を意識して出会っているので、話がトントンと進むことも考えられます。
最初から気を抜かずに、きちんと対応することを心がけてくださいね!
ですから、あなたがターゲットと思えるような男性、すなわちドクター以外からのアプローチは、お断りするのが賢明でしょう。
あまり手広く対応してしまうと、それぞれへの対応が手薄になって、どなたとも真剣な交際に至らない、ということになってしまいます。
目移りしないように、ということですね!

ただもちろん、ドクター以外にも素晴らしい方はいらっしゃいますから、無下に断るのも・・・と思うこともあるでしょう。
そのあたりは、脱線しすぎないように、よく考えて行動してくださいね。


趣味のサイトやSNSなどを利用する

次に、これも婚活では増えている手法ですが、ご自分の好きな趣味のサイトやソーシャルネットワークサービス(SNS 例:ミクシィ)に登録して、そこから出会いを探すという方法があります。
趣味のサイトですと、ドクターかどうかを先に確認するのは難しいですが、SNSですと、ドクターの集まっているようなコミュニティを探してそこに登録するといった方法で、ドクターと知り合うことができますね。

趣味などが主体になるので、すぐさま結婚に結びつくかどうかというと、時間のかかるケースが多いでしょうが、「気の合う仲間」として出会い、そこから個人的に親しくなっていくという、通常の恋愛に近い方法でドクターとの関係を築いていくことができます。
恋愛の方が得意という女性には、この方法が向いているでしょう。
あとは、あなたの腕次第ですね!


Twitter を利用する

Twitter(ツイッター)も、インターネット界では大変注目されているものですね!
ブログよりももっと気楽に書き込めるツールとして、たくさんの人が愛用しています。
もちろん、ドクターのブログの読者になって、コメントを残して親しくなっていく、という方法もありますが、ツイッターですと自分からメッセージを積極的に発信することができるというメリットがあります。

方法としては、まずは、有名なドクターの名前や、ドクター専門の求人会社名で検索をかけます。
特にドクターの求人会社をフォローしているのは、ほとんどドクターですから、そういった方たちを可能な限りフォローします。
その後、ドクターが興味を持ちそうな内容を tweet していきます。
医療関係でも、それ以外の普通の内容でも構いません。

何度も言いますが、ドクターも男です。
女性であれば、フォローしたドクターがあなたのフォロワーとして戻ってくる可能性は高いといえるでしょう。
Tweet の内容も、むしろ医療に絡めたものではないものがいいかもしれません。

その後のステップとして、その中から、あなたが興味を持ったドクターに対してダイレクトメッセージを送ることで、個人的に親しくなっていける可能性が生まれてきます!
ここから先は、やはりあなたの腕次第ですね。
私の友人の女性は、1000 人以上のドクターからフォローされています!
そこから合コン開催へとつながることは、珍しくないようです。

以上のように、インターネットには無限の可能性があります。
今あなたが、私の話に耳を傾けてくださっているのも、そもそもはインターネットでの出会いがあってこそですよね。
ただ、そこから先は、やはり人間同士のこと。
ドクターから愛される女性であることを追及していく必要があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ