挨拶をしない夫婦の5年後の離婚率は80%!挨拶で離婚を防ぐ

 このラブラブな状態に戻る方法には、色々なノウハウやパターンに対応するため基礎中の基礎から全て詰め込まれています。

他のアドバイザーが言うであろう事も全て書かれています。
そして、文中に重要な事がちょくちょく出てきます。

あまりの量に戸惑うかも知れません。
また、どれから実行すればいいのか悩むかもしれません。

ですので、すぐ実行しようと思ったものには、目印をつけてください。
また、自分の状況やラブラブ度で合いそうも無いなと思ったら、 すぐ実行しなくても大丈夫です。

ラブラブ度を高めてから実行してください。

他にも沢山詰め込んでいますので、やり易そうなのからやってみて下さい。
そして、夫婦関係が冷えきった所では無く、離婚寸前!という方は、一通り目を通して、最後の離婚寸前の場合以降を参考にしてください。
その場合でも、会話の章や新婚時代の章で、出来る事はやって下さいね。

まずは、気軽に出来る事から始めていきましょう!
『挨拶』これなら気軽にできますね♪
・・・うん?
・・・・・・気軽にできる事ほど、意外と出来ていない場合が多いんです。
自信もってイエスと答えられる方は少ないのではないでしょうか?

では挨拶とは?

おはよう。いただきます。ごちそうさま。行ってらっしゃい。行ってきます。
などが主な挨拶ですよね。

こんな統計結果があります。
離婚に至った夫婦に聞いたところ、78.7%の夫婦が離婚するここ5年間挨拶を交わしていなかったそうです。

つまり、挨拶をしていない夫婦は5年後離婚する確率80%という事ですね。
という事は、挨拶はとても重要ですね!
たかが、挨拶と侮らないで下さい。
されど挨拶です。

では、どんな挨拶をどんな時に言えばいいの?
ズバリ最も重要な挨拶は「ありがとう!」「ごめんね!」
これが一番大切な挨拶なのに、最も忘れ去られている挨拶なのです。
「ありがとう!」「ごめんね!」と言われて、嫌な気分になる人はいませんね。
逆にいくらか気分が良くなります。
気分が良くなれば会話も弾みますし、もっと「ありがとう!」って言われたくて、自分から進んで行動しようとします。

そうするとあなたは多少楽になり、旦那様(奥様)は上機嫌。
こんな良い事ないですよね♪。
夫(妻)が何かをしてくれた時、最初は恥ずかしくても我慢して「ありがとう!」と声に出して言いましょう!!
そして相手も「ありがとう!」って言ってくれるようになったら、言ってくれた事に対して、「うれしい」って事を表現しましょう。
つまり、笑顔で返しましょう。

相手がとても喜ぶと、 また言ってみようかな・・・
こんな事で喜んでくれるの?
こんな事で笑ってくれるの?
と思うからです。

こうなったらもう「ありがとう!」の言い合いです!!
「ありがとう」の言い合いをしたいなら、本当に些細な事でも、「ありがとう!」って言うようにしましょう。

もう一つの大事な挨拶「ごめんね!」です!
「ありがとう」って言うよりも、大変かもしれませんね。

「ごめんね!」って言うと、自分が悪いと認めた事になります。
人間にはプライドがあって、認めるってすごい難しい事ですよね?
でも、認めない事がどんな結果を招くのか!?

そうです。そうなんです。
大体口論になり、結局しばらく口も利かなくなってしまいます。。。
私達もそうでしたし、周りの友達もそうです。
「ごめんね!」って一度言えるようになると、自然と悪いプライドは消えてなくなってしまうものなんですよ。
はい、では今日から「ごめんね!」って言えるようにしましょう。
でも顔が怒ってたらダメですよ。

あと、挨拶をする際に重要なポイントは、「ごめんね」以外は必ず満面の笑みで、いつもより少し大きな声で、ノリノリで挨拶をする事です。
「ありがとう」「ごめんね」が恥ずかしい方は「おはよう」等から言ってみてはいかがでしょう?
でも挨拶が恥ずかしいというのも変な話なので、勇気を出して言って下さい。

では、どんな時に!?
それは「言った方がいいのかな?」と思った時です。
それ以上の時はありません。
躊躇して間が開いても必ず言いましょう。 でも間が開けば開くほど言いにくくいなるので、やっぱり思ったら即! が一番いいですね♪
きっと、あなたは不安な気持ちもあるかもしれません。

挨拶して無視されたらどうしよう・・・
「うん」とか「おう」しか言ってもらえない。
心配しないで下さい。
私も始めはそうでした。
旦那に今になって聞くと、当時は恥ずかしかっただけだそうです。
始めは無視されても気にせずノリノリで、満面の笑みで挨拶し続けてください。
「気持ち悪いよ」って言われる位がちょうどいいですね。
無視されようが何であれ、イライラだけはだめですよ。
あきらめずに頑張って心の底から挨拶していきましょう。
絶対に相手も挨拶し返してくれる様になります!
挨拶して状況が悪化したとは聞いた事がありません(笑)

サブコンテンツ

このページの先頭へ