ダイエットで挫折したあなたへ!成功するための5つのルール

あなたはこのサイトに出会うまでにダイエットに挑戦したことがありましたか?
もしあるのであれば、その後にこのマニュアルを手にしたわけです。

以前のダイエットは成功していなかったわけですね?
つまりは、途中でダイエットを挫折してしまったわけです。

それでは、その原因を考えたことがあったでしょうか?
この原因には良い理由と悪い理由があります。

良い理由
体調を崩した
体を痛めた
3ヶ月も実践して効果がなかった
ダイエット法に対する精神的なストレス

悪い理由
下げ止まったから
飽きた
面倒くさい
妥協
信じることができなかった

良い理由は、なぜ良いのかといえば、
続けていてもメリットがない
初めからダイエット法の選び方を間違っていた
からです。
特に体調を崩すようなものやストレスを感じるようなものは、続ければ続けるだけ自分の体や心の害になります。

それでは、なぜ悪い理由は悪いのかということなのですが、これは、目指すところまで痩せるかもしれなかったからです。
どんなダイエット法を試したのかは分かりませんが、大体のダイエット法は効果がそれなりにあるものが多いのです。

1つ、下げ止まりに関しては体に関する知識がなかったためで、急激なダイエットや運動系のダイエットをした場合、大体の人に起こります。
この原因は、消費エネルギーの減少なので、それに伴い、摂取エネルギーを減らしてあげればよいのです。
ただ、その他の原因は全て「甘え」です。
これは、確かにダイエット法が原因の場合もあるでしょう。
しかし、運動系のダイエットに関しては、継続することで太りにくい体を手に入れることができるので、少し続けてみるべきだったのです。

特に悪いのが、飽きたり、面倒くさいといったような精神状態です。
人は甘え始めると、どこまでも甘えてしまいます。

飽きと面倒くさがりはなぜ悪いのか自分に置き換えて考えてみましょう。
あなたは、なんか変わったダイエットを実践し始めました。
効果があるかどうか実際には分からないけれども、試しに実践してみます。
最初は好奇心から楽しんでダイエットできていますね
しかし、徐々にそれが当たり前となっていって、ダイエットを実践していることに対して新鮮さを保てなくなります。

これが「飽き」です。
早い人だと、1週間もしないで飽きてしまうこともあります。
そして、いくら楽なダイエット法、生活に密着したダイエットであったとしても、それは、あなたの中で「ただのダイエット」になってしまうのです。
この時点で「ダイエット」はあなたの苦痛になってきています。
これでは、楽しめません。

そこで、このダイエット法を「面倒くさい」ものとして捉えてしまうのです。
あなたは、もっと楽なダイエット法はないのかと探し始めます。
今までしてきたダイエットが、実に楽なダイエット法だったとしてもです。
また新しいダイエット法が目に入ってくると、次はそのダイエット法に飛びついてしまうのです。

これでは本末転倒です。
もしかしたら、実践していたダイエット法は効果のあったものかもしれません。
しかし、新しいダイエット法に対しての興味のほうが強くなり効果を実感する前に止めてしまうのです。
これでは、いつまで経ってもダイエットに成功できません。
成功する可能性すらつぶしてしまっているからです。
実際のあなたはそうではないかも知れまんが、起こりうる事ではあるのです。

それにしても、このようなことをしていては、ダイエット業界の思う壺です。
ですから、大事なのは、
ダイエットの目的を見失わないこと
なのです。

ダイエットはアクセサリーではないのです。
そんな毎回毎回変えていても、効果は現れません。
継続してこそ効果があるのです。
それでは、継続するために大事な気持ちをまず形成していきましょう。

継続する気持ちを持てれば、あとは実践するだけです。


ダイエットを成功させる5つのルール

これは、「ダイエット」を成功させるためにとても大事なルールです

ルール1
私は痩せると信じよう!!

ルール2
無理はしない!!

ルール3
1日の食事は必ず摂ろう!!

ルール4
体重よりも見た目を気にしよう!!

ルール5
今日できるなら今日やろう!!

これらを実行できる自信がすでにあるなら、あなたにはもう“ダイエット”を始める資格があります。
これができれば、あなたはダイエットに成功できるからです。

各ルールについて説明します。
まずは、この「メンタルケア」とは関係のないものから説明します。

ルール2 無理はしない!!

私は、無理なダイエット法を紹介してはいないのですが、楽なダイエット方法ではありません。ちゃんとしたトレーニングプログラムです。
ですから、怪我や病気により、自分には無理だと感じたら止めましょう。
そして、自分の状態が良くなってから実践しましょう。

ルール3 1日の食事は必ず摂ろう!!

食事制限は、健康を害するばかりか、精神的ストレスにも直結します。
ですので、食事をしっかり摂る事がこのダイエットの基本になります。

ルール4 体重よりも見た目を気にしよう!!

体重を減らすのはそれほど難しいことではありません。
しかし、急激な体重減少は体に良くはないものです。
特に、体重ばかり気にすれば「下げ止まり」がいずれ来たときに挫折の原因になります。

痩せるということはどういうことなのでしょうか。
目的はそれぞれかもしれませんが、自分でどうかということよりも、他の人から見てどうなのかということなのではないでしょうか。

スタイルがよければ痩せているということなのです。
そのためには、体重を気にするよりも各部分のサイズを気にしたほうがよいのでは?
私が教えるダイエット方法は体を引き締めるためのダイエットです。

ルール1 私は痩せると信じよう!!

これは、ダイエットの目的を見失わないために重要なルールです。
「ダイエットを頑張ろう」ではなく、「私は痩せる」ということなのです。
これは、ダイエットをすることが本来の目的ではなく、痩せることが本来の目的であると
うことを、しっかり認識するためのルールなのです。


ルール5 今日できるなら今日やろう!!

これは、明日明日と、ナアナアにしないためのルールです。
明日に回すということは、「今日は面倒くさい」と言っていることと同じです。

明日になったら、面倒くさくなくなっているのですか?
そんなのは分かりませんよね。
明日は死ぬまで続きます。
明日明日………だと、いつまで経っても痩せることができませんよ。

今日からダイエットを始める!そのための心構えを作る方法

明日に回さないための心構えを作る方法をここで覚えましょう。
この二つの方法は、ダイエットだけではなく、実生活のあらゆることにも精通する方法ですので、覚えておいて損はないはずです。

まず、紙とペンを用意してください。
紙は、できるだけ大きいものを。
ペンは、できるだけ太いものを。
字がはっきり見えるものを用意してください。

用意できました?
それでは、まず、現在の日にちを書いてください。
そして、体重とサイズなど、現段階での体のデータを全て書いてみましょう。
もし体脂肪率などが分かるのであれば、体脂肪率も書いてください。
そして、あなたのその他の健康や美容に関する悩みも書いてみましょう。
例えば、肩が凝るとか、腰が痛いとか、冷え症だとかです。

○○○○年○月○日
体重 ○○.○kg
ウエスト ○○.○cm
ヒップ ○○.○cm
太もも ○○.○cm
体脂肪率 ○○.○%
悩み ○○○○、○○○○、○○○○、○○○○
こんな感じで書けました?

そしたら、同じく、また違う紙にあなたの3ヶ月後までの、目標とする変化を書いてください。
○○○○年○月○日
体重 ○○.○kg
ウエスト ○○.○cm
ヒップ ○○.○cm
太もも ○○.○cm
体脂肪率 ○○.○%
悩み ○○○○、○○○○、○○○○、○○○○

書けました?
それでは、その二枚を部屋の壁の一番見やすいところに張ってください。

どうですか?あなたは3ヵ月後どのくらい痩せていました?
「え?まだダイエットしてないよ。」
そんなことはありません。
それが、あなたの3ヶ月後のあなたです。
現実味がない?
本当にそう思っているのですか?
それならば、もう一度書き直すチャンスです。
あなたの3ヶ月後までの、目標とする変化を書いてください。

今度はどうでしたか?
理想のスタイルになっていたでしょうか?
「いや、まだダイエットを始めてもいないのに目標を達成したなんて詐欺じゃない?」

それでは、問います。
あなたは、痩せることができないと考えてダイエットを始めるのでしょうか?
それならば、最初からやらないほうがいい。
ダイエットに取り掛かる前段階で、すでにダイエットが成功するかどうかほぼ決まってしまいます。
自分が痩せることを信じられずに行うダイエットには、なんの意味もありません。

本当に痩せたいと思うならば、まずは、「自分が痩せることができる」と信じることです。
そして、紙に書いたスタイルはあなたの3ヶ月後の姿であることを強く思い浮かべるのです。

どうですか?
想像できてますか?

ここで、1つ。
紙に書いた数字。
そこがあなたの3ヵ月後の限界です。
あなたが作った限界です。
ですので、それが理想のスタイルでなかったのならば、次は6ヶ月後の自分のスタイルを書いてください。
そうして、理想のスタイルになるまでどんどん期間を増やして書いていってみてください。
そうして、段階的に理想の体型に近づけていけばよいのです。

だからといって、これで満足してはいけません。
次は実際にその目標に到達するためにはどうすればよいかを考えなければなりません。
しかし、ここには痩せるためのプログラムがあります。
しっかりダイエットプログラムを実践すれば痩せることができます。
まず信じ、次に行う
これが大事なことなのです。

それでは、ダイエットに挫折しそうになったときの方法をお伝えします。
それは、3ヶ月後の紙に書いたものを読むだけです。
何回でも良いです。
できれば100回をお薦めします。
そんなに読めないよ…と思うかもしれません。
それならば、頭に思い浮かべるだけでもいいです。

しっかり、
○○○○年○月○日
体重 ○○.○kg
ウエスト ○○.○cm
ヒップ ○○.○cm
太もも ○○.○cm
体脂肪率 ○○.○%
悩み ○○○○、○○○○、○○○○、○○○○
を具体的に思い浮かべるのです。

どうですか?
痩せるのって簡単でしょう?

ここの最後に、痩せることは楽しいと声に出していってみてください。
そうです。
痩せることは楽しいのです。
好きな服が着れたり、
彼氏ができたり、うわー、スタイルいいね!って褒められたり、最近かっこよくなったって言われたり、注目の的になったり…
いろいろなシチュエーションを考えることができます。

このように考え方をポジティブに持っていくのは重要です。
なぜなら、人は楽しいことをしているときに、一番の効果をあげることができ、輝いているからです。
だんだん目標に近づいている自分をイメージすると、その日その日のダイエットが楽しみではありませんか?
あなたは、今日を終えるごとに理想の自分に近づいていくのです。


あなたの価値はいくらですか

突然ですが、あなたは自分に値段をつけるとしたら、いくらつけますか?
1億円?… 1千万円?… 1万円?… 0円?…

よーく考えてください。
あなたの値段ですよ。
いくらもらえれば満足しますか?
なにもやましい話ではありません。
それが、今のあなたの価値です。

え?それしかないの?
そうです。
なぜならあなたが自分にその価値をつけたからです。

納得できない?
では、もう一度聞きます。

あなたの値段は?
OK です。
あなたの価値は上がりました?
それとも下がってしまいました?
どちらにしろ、それがあなたの今の価値です。

上がった人はおめでとう!!
下がった人は残念でした…

それでは、第2問です。
1年後の自分の値段は?
はい、いくらですか?
これも同じく1年後のあなたの価値です。
そんな非現実的な…って、充分現実的です。

あなたがその価値をつけたのですから。
「あれ?これって、さっきやった方法じゃない?」
そうです。その通りです。

結局は、何事に対しても自分の限界を決めるのは自分だということなのです。
果たして、自分が無価値だと思うものに価値はあるのでしょうか?
そう、その時点では価値はないのです。
自分が価値を与えれば価値が生まれてくるのです。
それは、浜辺にあるガラス玉のようなものです。
そのガラス玉は、大人にはただのガラス玉ですが、子供にとってはキラキラ光る宝石なのです。

そう、物の見方は人それぞれです。
人がどう判断するかよりもまず、自分が自分をどう見るかなのです。
そして、自分が自分に与えた価値はやがて自分の価値として定着します。


人は、全く自信のない人間には魅力を感じないものです。
自信は自分にポジティブオーラをまとわせ、人を惹きつけるのです。

いくらでもいいのです。
自分は価値のある人間だ
と信じましょう。

これは、全てに精通します。
どのような相手と結婚したいか
自分の憧れの職業に就けるか、
いくらお金を儲けるかことができるか
などなど

何も、痩せることだけが人生の全てではありません。
ダイエットは、ただの生活の一部分にしか過ぎません。
ただ、あなたはダイエットに成功することにより、他のことにも更に自信を持てるようになるでしょう。

ダイエットによって学ぶことは、今日よりも明日、自分が進歩しているということです。
今日よりも明日、明日よりも明後日、少しずつでも自分の進歩を実感しましょう。
今日から明日になるときに進歩を望まなければ、その先進歩することもないでしょう。

なににしろ、望んで進まないことには結果は出ません。
現実問題、「もういいや」って思った時点で諦めてしまうでしょう?
もっと貪欲になるべきです。
他人がどう言おうが、あなたには理想を実現する力があります。
理想以下の限界値をつけないように頑張りましょう。

しかし、ただ信じて待つだけでは駄目です。
しっかり追いかけてください
自分と理想の自分を信じることで、自分の理想に到達する権利を得ることができます。
そして、理想の自分を追いかけることで、いずれそこに到達することができるのです。


ダイエットに関しては、私が教えるダイエット方法が理想の自分を追いかけるための自転車だと信じて、乗ってみてください。
そして、以前よりも早いスピードで追いかけてみましょう!!
自転車に乗っていても、止まれば徒歩にすら勝てません。
理想の自分に追いつくまで、走り続けましょう!!
* 注意点を挙げると、ダイエットに関しては肉体的な限界があるので、その場合は、私に相談してください。
健康を害することになれば元も子もないので。

サブコンテンツ/dt> id="sub-contents-in">

このページの先頭へ