復縁カウンセラーが教える97人の離婚しそうなカップルを救った方法

  ここからは、すでに離婚寸前という方のページです。
まずは、できる事・必ずやる事をおさらいしておきましょう。

笑顔

離婚寸前の状況の方は、どうしても気分が暗くなってしまいます。
だからといって、暗い顔でいても、相手も余計嫌になってしまいます。
相手に好かれているから笑顔になるのではなく、笑顔だから相手に好かれるという事を忘れないで下さい。

言葉の厳選

使う言葉は気を付けましょう。議論は絶対にダメです!
離婚話でも議論は避けましょう。
離婚話が出てきたら、
私の人生において大事なことだし、今後について今真剣に考えているから、 具体的な話はもう少し待って・・・お願い!?
と、否定せずに具体的な話をできるだけ避けましょう。
そして、その間にその他のできる事をやります。

結婚式のビデオ

相手に「見よう」と言っても、この状況では難しいですね。
帰りを見計らって、流しましょう。
何も言ってこないかもしれませんが、一人で色々考えるかもしれません。
やってみる価値は大きくアリです!

繋ぐ

離婚寸前の場合、2人を繋ぐ話題が、離婚話が主になっています。
何か、違う繋がりを意識的に持ってください。
重要なのは、「相手がその話題は喜んで話す」という話題です。
例えば、共通の趣味・ハマッてる事がいいですね!

いきなり、相手の趣味を始めると、 「ミエミエなんだよ」と思われてしまうので、 「そういえば友達に誘われてテニス始めたんだ!○○もやってたよね?」 といった感じで、切り出しましょうね。
そして、相手がその話に夢中になってきたら、耳を傾けましょう!
随所に相手が喜んで話す質問を、あなたがしましょう!

自分を磨く

髪型を変えたり、おしゃれしたり、シェイプアップは必須です。
少しでも相手を「オッ」と思わせましょう!
堅くなった心を少しでも動かしましょう!

環境を作る

相手に左右されないので、すぐにできますね。
離婚ギリギリの場合、相手は蓋を閉じた貝のようになっています。
それをムリヤリ開けると逆効果です。
北風と太陽の、北風になってしまいます。
太陽目線でできることを、とにかくやりましょう!
ですから、たまには引く事も重要です。
メールを5日送ったら3日送らないといった工夫をしてみましょう。
末期になってくると、ボデイタッチが逆効果になります。
相手の状況を把握して、引くところを押さえて下さい。
相手の状況で把握する点は・・・

気持ちが不安定ではないか

中年を過ぎた方はどうしても不安定になりがちです。(特に女性)
相手が不安定の場合は・・・
ポジティブの時が魔法を使うチャンスです。
ネガティブの時にはそっとしてあげましょう。
・・・触らぬ神に祟り無しです。
そっとすると言っても、きっちり家事等はやりましょうね。
不安定な時は、些細な事で怒りますので・・・

頑なに「別れる!」と言ってないか

一方が頑なに「別れる!」と言ってる場合は、異性問題がある場合が多いです。
(もちろん、ケースバイケースです)
心当たりのある方は、その事も考慮に入れて動きましょう。

心が完全に冷めてないか

長い夫婦生活で心が「無感動人」になっている方がいらっしゃいます。
この場合は「別れる」というより、文字通り冷え切っています。
時間はかかりますが、できる魔法を1つ1つ実践して、心を溶かすしかありません。結婚式のビデオの次は、感動物の映画もいいですよ。
一緒に見れたら、自分の感想より相手の感想をじっくり聞きましょう!


相手に話しかけられるために

簡単にハードルが低いものをいくつかおさらいしましたが、離婚ギリギリの方はもっと手前の、「相手が日常会話を話す」という所から目標にしましょう。
この段階では、あなたが何を言っても冷たくされたり、怒られたりする場合があるので、積極的には話しかけるのを控えた方がいい場合があります。
でもあなたが話さないとなると、相手も話さないので、会話がまるで無くなってしまいます。
それでは状況は後退するだけなので、何か別の手を打ちます。

会話をしたいのだけど、会話をしないで使える魔法は・・・
「交換日記」がありましたね!
さらにそのハードルをグンと低くして、メモを残す程度にします。
そのメモに何を書くかというと・・・

例えとして、食事の状況を例に挙げます
この離婚寸前の状況では、ご飯を一緒に食べる事もままなりません。
そこでご飯を用意して、メモに「良かったら食べてください。」
という感じに書いて、置いておきます。
ポイントは食事の時間になったら、食卓からあなたは離れる事です。
見られていると、きっと相手は食べません。
そして食べてもらえたら、これを何度か繰り返し慣れさせて、次の段階です。

次は相手が食事中に冷蔵庫に何か取りにいく振りして、あなたの姿を見せます。
それでも、食べるかどうか検証します。
さらに次の段階としては、あなたが食卓に居ても食べるかどうかです。
最初から目の前に座らないで、できるだけ離れた所に座ってください。
それを繰り返して慣れさせます。

次に最終段階として、そこで初めて一緒に食べる事にチャレンジしましょう。
そこまで来れば相手は食事中など、ポツリポツリと口を開いてきます。
食事を例に挙げましたが、ポイントはハードルの低い所から始めて、徐々に上げる事です。
相手のプライドが邪魔にならないレベルから始めるということですね。
そして、会話ができない状況ではメモを使います。
口頭で「良かったら食べてね」といっても「いらない」と言われる可能性が大です。メモなら、より相手のプライドが邪魔しません。

他に例を挙げると・・・
自分が洗濯したものを着てもらう。

慣れさせて

相手が次の日着るものを、あなたが選んで用意しておいて、着てもらう。
(メモで、「良かったら着てください」と残しつつ)

慣れさせて

新しいネクタイなど買ってきて、付けてもらう。
(メモで、「良かったら付けてください」と残しつつ)

慣れさせて

「シャツがダメになっちゃったから、新しいの買ってこようと思うんだけど、どういうのがいい?」
と聞いてみる。要望があったらそれを買ってきて、着てもらう。

慣れさせて

「もしよければ、休みの日あなたの新しい靴下買いに行かない?」
と誘ってみる。
・・・という感じですね。

最後まで来れなくても、相手にポツリポツリと口を開かせるのが目的です。
口を開き始めたら、機嫌が良い時を見計らって、次に説明する優位性を高めていきます。
メモが良いといっても、笑顔で「お帰りなさい」などは言って下さいね。
会話がまるで無いと、かなり危険です。。。
「お帰りなさい」などがあって、メモが生きます。
それでは、次は「優位性」についてです。

優位性について

どちらかが、「別れる」。どちらかが「別れたくない」と言う場合、そこには当然「優位性」が生じてきます。
ここまでの魔法で「これならできる」「これは今の状況ではちょっと」というものがあったと思います。これは優位性によってです。
優位性が低ければ低いほど、できる事が少なくなってきます。
優位性が高ければ高いほど、できる事が多くなってきます。


つまり、別れたくない側の方が立場が弱くなり、 別れたい側の方が立場が上になります。
まさに「恋愛は好きになった方の負け」という訳ですね。。。

でも、夫婦の場合はそんな事言ってられません!優位性を取り戻しましょう!
まず、優位性を高めるには、あなたが別れを怖がってはいけません。
本当に離婚ぎりぎりの方は、そう思うのは難しいですが、露骨に態度に出すのではなく、先ずは大きく3回程度深呼吸し、リラックスして心の中で 「大丈夫、私とあの人は大丈夫」と決意して下さい。

馬鹿にしないで、やって下さいね(汗)
相手も当然、自分の方が優位性が上だと思っています。
それを引っくり返そうとしているのですから、敵(?)には弱い所をなるべく見せないようにしたいのです。
決意ができたら「凛」(りん)としましょう!

相手に「なんか、違うな」と思わせるくらいがいいです。
背筋を伸ばして、暗い顔でうつむかない様に気をつけてください。
凛としないと、相手が「自分の方が立場が上だな」と益々思われてしまいます。
そして、【離婚寸前の場合】に書いてあった事をしつつ、少しずつ優位性を高めましょう。

例えば、共通の趣味を持ってそれをさりげなく伝えたら、向こうからその話を振って来るのを待ってみましょう。
向こうからその話を振ってきた時、あなたの優位性が高まった瞬間です!
そういった事の繰り返しで優位性が逆転します。
これをするには、相手が『 話したくてたまらない話題 』を、あなた自身が身を持ってしなくてはなりません。

相手が、
> その事なら、何時間でも話せる。
> その事を実際にやっている人を見つけたらその話がしたくて我慢できない。
という事をあなた自身がやるのです。
よく考えてください。何かありませんか?

例えば・・・
趣味  夢・目標  小さい頃の夢  定期的に買っている雑誌の中からヒントを見つける  友達といつも話している事・休日行くところ
一番お金をかけている事
・・・時間をとって考える位大事な事です。

上記のどれかを1,2回実際にあなたが体験して、最初に「面白かった所」を伝えてから次に、「大変だった所」を相手に伝えて、質問するのがベストです。
話を振るタイミングは相手が口を開く様になって、機嫌が良い時です。
相手が話したくてたまらない話題が「テニス」の場合は、こんな風に言ってみましょう。

「この前、友達にテニス誘われてやってみたんだ。あなたも好きだよね? 思いきり打った時にビシッと決まると凄い気持ちいいね!
(↑共感するような面白かった所)
でも、サーブが中々はいんないんだ~、なんかコツあるの?」
(↑大変だった所を質問)

もし、相手が口を挟んできたら、2つのカンシンをしつつ耳を傾けてください。
話は遮らないで下さいね。そうすれば、もう一度話しかけてきます。
そして、優位性がまた高まります♪
その間もできる魔法はやって下さいね。

例えば、ここまで来れば物欲が使えるかもしれませんね。
その次は夜の散歩などもできると思います。
そろそろボディタッチの、肩を叩いて呼ぶのはできますね♪
しかし、優位性が低い時に無理しないで下さい。
あまり自分だけ、アプローチしすぎても、優位性は引っくり返りません。
「凛」のイメージを忘れないで下さい。

そうして優位性を高めて、できる魔法を増やしていきましょう!


知識があっても行動しなければ意味がない

以前、相談に乗った奥さんとの会話です。
「あれからどう?旦那さんと上手くいってる?」
「ううん、あんまりかわらない・・・」
「あれ、結婚式ビデオ作戦うまくいかなかった?」
「いや、まだ試してないの。」
「・・・・・そっか、チャンスがあったらやってみてね。」

私が何通り、何十通り、使えそうな方法をお伝えしても、実践して頂けない方がいます。
その方法を「やるか」・「やらないか」、この先はあなた次第です。
「知らないか」・「知っているか」ではありません。
1番大事なのは「行動」です。
世の中のカウンセリングの類は、本当に高額です。
高額なお金を払っても、行動しない方もいます。

なぜ、カウンセリングではなく、ホームページとして全てを明かしたのか? あなたに何度も読んで行動して欲しい。
そしてあなたにもラブラブになる、その瞬間を味わって欲しい。
そう思います。

私が何年かぶりにセックスレスが改善した夜の事、今でも覚えています。
嬉しくて、嬉しくて・・・
恥ずかしながら、遠足前日の子供みたいに、興奮して眠れませんでした。
結婚式より嬉しかったんじゃないかな、笑
あの感動をあなたにも味わっていただきたいと思います。

「私があなたを引き上げ、あなたが私を引き上げれば、 私たち2人共一緒に上がれる。」
[ホイッティア/詩人]

目指しましょう! あなたなら、やります!


サブコンテンツ

このページの先頭へ